ヨーグルトとの組み合わせで美味しい青汁

 

ヨーグルトには乳酸菌と言って腸内で善玉菌として働く細菌が多く含有されていますが、腸内には悪玉菌と言って活性酸素の働きを促して体内を酸化させて老化を促進させる細菌も多く善玉菌の働きによって悪玉菌を除去することができます。

 

腸内環境は腸内だけでなく全身と深い関わりがある部分になるので腸内環境が改善されることによってさまざまな健康や美容効果を得ることができるのですが、ヨーグルトは味も美味しいので食べる楽しみもあります。

 

不味い青汁を美味しい青汁に変えて飲む方法の一つにヨーグルトを混ぜるという方法がありますが、ヨーグルトの酸味が青汁の苦味を打ち消してくれるのでさらに飲みやすくなるメリットがあります。

 

 

ヨーグルトと混ぜると得られる効果

 

また、青汁とヨーグルトの組み合わせは美味しい青汁を作るだけでなくそれぞれの成分が相互作用することによって相乗効果を得ることができるのも嬉しい部分で、特に青汁の栄養分でもある食物繊維は腸内の善玉菌の働きを高めることができる効果があります。

 

糖分が気になる場合は無糖タイプのヨーグルトを購入して自分で味を調整するという方法もありますが、無糖タイプのヨーグルトに青汁を少し入れることで抹茶風味のヨーグルトとして楽しむことができます

 

ヨーグルトも青汁も健康や美容にとって良いものであることに違いはありませんが、たくさん飲用しても高い効果を得ることができるわけではないので用量についてはきちんと守って飲用することが大事です。