美味しい青汁の飲み方記事一覧

最近は美味しい青汁もそれぞれの健康食品メーカーから販売されるようになり、青汁イコール不味いというイメージは一新されつつありますが、スタンダードタイプの青汁を購入して自分で調整して美味しい青汁を作るという方法もあります。その方法として青汁に牛乳を混ぜる方法がありますが、味が美味しくなるだけでなく牛乳が持つ成分といい感じに相互作用することによって栄養面でのメリットも高くなります。牛乳には多くの栄養分が...

豆乳にはイソフラボンという成分が含有されており、この栄養分を摂取することによって健康や美容効果を得ることができるため、近年は豆乳やイソフラボンの栄養分が注目を浴びるようになりました。また、イソフラボン以外にもさまざまな栄養分が含まれており生活習慣が乱れがちな現代人にとって豆乳は有難い飲み物ですが、同じく健康飲料として古くから愛されてきた青汁についても多くの栄養分が含まれているので豆乳とミックスさせ...

健康飲料として古くから多くの人に愛飲されてきた青汁は不味いことを前提としている珍しい飲料ですが、最近は不味いとは言えない美味しい青汁も増えており青汁に対する印象もかなり変わってきています。美味しい青汁として販売されているものを購入するのではなく、自分で不味い青汁を購入してアレンジをして美味しく飲用するという方法もありますが、より飲みやすくそして美味しく飲む方法として野菜ジュースを混ぜる方法がありま...

不味い青汁を美味しい青汁に変えて美味しく飲む方法としてフルーツジュースを混ぜる方法がありますが、フルーツジュースには多くの果物が配合されていて果物が持つ甘味を味に加えることができます。また、野菜だけでなく果物にも多くの健康や美容成分が配合されているので青汁に含まれている成分との相乗作用によってさらに高い効果が期待できますが、フルーツジュースを選ぶ場合は必ず100%のジュースを選んで入れるようにしま...

ヨーグルトには乳酸菌と言って腸内で善玉菌として働く細菌が多く含有されていますが、腸内には悪玉菌と言って活性酸素の働きを促して体内を酸化させて老化を促進させる細菌も多く善玉菌の働きによって悪玉菌を除去することができます。腸内環境は腸内だけでなく全身と深い関わりがある部分になるので腸内環境が改善されることによってさまざまな健康や美容効果を得ることができるのですが、ヨーグルトは味も美味しいので食べる楽し...

近頃の青汁は粉末タイプで販売されていて水や牛乳に粉末を入れて溶かして飲用するものが主流になりつつありますが、飲み味が調整されている美味しい青汁も多く販売されています。しかし美味しい青汁が何故美味しいのかということを突き詰めた場合に糖分の使用に行きつき、それが果物の本来持っている甘味が使用されていることもあれば砂糖を加えているタイプもあるので糖分過多になる可能性もあります。糖尿病への心配から摂取を控...